【日本新三大絶景】もいわ山ロープウェイ行き方・歩き方完全ガイド!札幌市の夜景や絶景が見れる最高の場所!

スポンサーリンク

悩むお父さん

 もいわ山のロープウェーってどんなところなのかな。いってみたい。 

Toshi

  もいわ山ロープウェーは、日本新三大絶景に選ばれた場所ですよ。ぜひ、いってみましょう! 

こんにちわ。Toshiです。

もいわ山の魅力についてお伝えします。

この記事を読んでわかること
  • 藻岩山の山頂がどんな場所かわかる。
  • 行き方がわかる。
  • 割引価格が理解できる。
Toshiです

こんな感じの内容です。

この記事を書いている人

こんにちわ!札幌生れ、札幌育ちの二児のパパ『Toshi』です。
札幌に永住しており、グルメ、楽しい場所、子供と遊べる大自然など、札幌市内であればどこでも遊びにいっています。
そんなちょっぴり札幌に詳しい私が、、、
楽しく生きるをモットーに、北海道や札幌の良さを伝えるために『JIMOMAGA』で情報を発信しています。

Toshiのプロフィール

インスタはこちら

記事のもくじ

もいわ山の特徴と見所ポイントを3つ解説!

もいわ山の特徴と見所ポイントを伝えると以下、3点あるかなと思います。

いや、もっとあるかもです。

とりあえず、伝わる範囲でしっかりとお伝えします。

point①|日本新三大夜景を楽しむ事ができる!

もいわ山ロープウェイ

日本新三大夜景として、第2位に札幌市の夜景が選ばれました。そんな綺麗な夜景を楽しむ事ができます。


全国に夜景スポットは多数ありますが、その中でも札幌が2位に選ばれています。

ちなみに、第1は長崎市。第3は北九州市になっています。

全国約5,542名の夜景鑑賞士(夜景鑑賞士検定の有資格者)に対して、「日本新三大夜景都市」を1位〜3位まで選出するアンケートを実施。投票された各都市とランキングを、ポイント別に集計。その結果による上位三都市を『日本新三大夜景都市』通称、「日本新三大夜景」と認定しました。

夜景観光コンベンション・ビューロー
Toshi

1位である北九州の夜景もみてみたいです!

point②|山の高さは標高531mを誇る高さ!絶景です!

もいわ山ロープウェイ
夕焼けですが、景色がヤバい!

山の高さは標高531mで、札幌市全体をみわたす事ができます。日中でも綺麗ですが、夜もまた綺麗な景色が広がっています。


もいわ山が、どのくらい高い山なのか、有名なJRタワー展望台や、札幌テレビ塔と比較してみましょう。

  • JRタワー展望台は地上38階で360mほど。
  • 札幌テレビ塔は、147mほど。

山なので、やはり高い場所にあるよね。

藻岩山の大きさを理解できるかと思います。

Toshi

札幌市在住の方であれば、もいわ山から、住んでいる自宅が見えるかもです(笑)望遠鏡を手持ちでもっていっても面白いかも。

point③|360度パノラマで札幌の街並みを一望できる!

藻岩山の山頂では、札幌市の東西南北の景色を一望する事ができます。

もいわ山ロープウェイ

もいわ山の展望台では、中央区だけではなく、西区方法、南区方面もばっちり見る事ができます。

Toshi

夏にいきましたが秋にきても、紅葉が綺麗にみえるかも。。。。

もいわ山ロープウェイの山頂でみられる景色!!

山頂でみられる景色は、昼間と夜間で異なります。

【昼間】天候がよい日は札幌市の景色を一望できる場所!

もいわ山ロープウェイ

天候がよい日は、絶景をみる事ができます。市内に住んでいても、またいきたくなるくらいです。

【夜景】デートスポットにもオススメの場所!

夜間も、ネオンやライトの光で宝石のように輝いてみえるほどです。

デートで行くのもオススメですね。

幸せの鐘と呼ばれる、鐘を一緒に鳴らすと、幸せになる。と言われています。
鐘をかこむ手すりに、南京錠がとりつけられています。愛の南京錠とも呼ばれており、二人の名前を書くとよいそうです。

Toshi

こんな場所です!素晴らしい場所でしょ?

つぎに、もいわ山の山頂へいくためには、まずは入口(ふもと)にいく必要があります。その行き方を解説します。

もいわ山ロープウェイの入り口(ふもと)までの行き方

もいわ山までいくには、車、タクシー、バス、市電など色々な方法があります。
それぞれ、解説します。

【車を利用】~藻岩山ロープウェイのふもとまでの行き方

もいわ山ロープウェイ
多数の駐車場をおくことができます。

【〒064-0942 北海道札幌市中央区伏見5丁目3−7】の位置に、札幌もいわ山ロープウェイの入り口があります。

札幌駅から、車で25分ほどで到着します。
車の方は、ナビに入力、もしくは下調べしてからむかいましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
記事のもくじ
閉じる